シングルサインオン製品導入GUIDE » ID管理・クラウドのセキュリティ対策コラム » クラウドセキュリティのセミナーについて

クラウドセキュリティのセミナーについて

公開日: |更新日:

クラウドセキュリティの理解を深められるセミナーを、さまざまな企業が開催しています。本記事では、クラウドセキュリティのセミナーに参加するべき理由と、セミナーの事例をご紹介します。

クラウドセキュリティのセミナーに参加すべき理由

新しい情報を集中して学ぶことができる

クラウドセキュリティのセミナーでは、その道の第一人者が新しい情報を提供してくれます。今はいろいろな情報をインターネットで検索して入手することができますが、知らない分野はどんなワードで検索をすればいいかわからないことがありますし、解説が理解できないこともあるでしょう。セミナーであれば質疑応答の時間が設けられていることも多いので、わからないことをきちんと解決した上で知識を得られます。

また、自分で調べているとついほかのことに気持ちが移ってしまい、集中して学べない場合があります。セミナーであれば、学校の授業のように受講する体制を整えて集中して受けることができるので、より確かに知識を身につけられます。

同業他社含めたネットワークが広がる

クラウドシステムは実にさまざまな業種の会社が導入しています。セミナーに参加することで、同業他社を問わず多くのビジネスに関わる人と繋がれる点もメリットです。各々の会社が導入しているシステムについて情報交換したり、場合によっては企業としての取引につながる可能性もあります。

オンラインで受講できるセミナーが多い

セミナーでは、実際に会場へ足を運ばなければならない場合、なかなか参加する時間を取れないという人もいるでしょう。クラウドセキュリティセミナーはオンラインで開催されるものも多数あるため、多忙な人が参加しやすい点もメリットです。セミナーの内容をアーカイブに残してくれる開催者であれば、繰り返し受講することでよりセキュリティへの理解を深められます。

クラウドセキュリティのセミナーの開催事例

クラウドセキュリティの基本を学べるセミナー

クラウドシステムの導入にあたり、セキュリティリスクや対策について基本的な部分を学べるセミナーが開催されました。「クラウドセキュリティ設定診断」についての解説もあったようです。Zoomを利用したオンラインでの開催となるため、遠方の人も参加しやすいセミナーです。

これからクラウドシステムの導入を検討している人に向けたセミナー

ITやセキュリティに関する基本的な知識があり、今後クラウドシステムの導入を検討している担当者に向けたセミナーです。こちらもクラウドセキュリティの基本から、情報セキュリティについて学べるほか、導入までの流れやセキュリティ対策の課題なども学べます。

クラウドセキュリティのセミナーについて知っておこう!

今後クラウドシステムの導入予定の担当者や、クラウドセキュリティへの理解を深めたい人は、ぜひセミナー情報をチェックして参加されることをおすすめします。セミナーは、特にオンラインの場合無料で参加できるものも多いので、費用をかけずに最新の情報を分かりやすく習得できるチャンスです。

以下のホームページでは、クラウドシステムに関するさまざまな情報を発信しています。こちらもぜひ参考にしてください。

ID管理・クラウドのセキュリティ対策コラム

Four Selections

無料トライアル×5,000種以上のアプリ・サービスに対応
シングルサインオン(SSO)
製品で比較

2024年4月19日時点でITreviewで「シングルサインオン」を扱っていると掲載されており、製品の公式HPが確認できた35社の中から、それぞれ「オンプレでスモールスタートでき、既存環境の変更をせずに使用できる唯一の企業」「今回調査を行ったクラウドシステムの中で、自社システムの導入社数実績が最も多かった企業(※編集チーム調べ)」「無料プランがあり、既存環境の変更をせずに使用できる唯一の企業」をそれぞれ選出。対応アプリ数と導入・サポート、費用で比較しました。

※横スクロールします。

オンプレミス

AccessMatrix
USO

AccessMatrixUSO
クラウド

Okta

Okta
クラウド

トラスト・ログイン

トラスト・ログイン
対応アプリ・
サービス
全てのアプリ
デスクトップアプリ webアプリ(saml対応) webアプリ(saml非対応)
7,000種以上
デスクトップアプリ webアプリ(saml対応) webアプリ(saml非対応)
5,000種以上
デスクトップアプリ webアプリ(saml対応) webアプリ(saml非対応)
導入・
サポート
  • SEによるSSOの環境を構築!初期費⽤無料!
  • SSO対象アプリの対応可否チェック
  • 日本語でのサポート体制
  • 初回トレーニングサポート付
  • アドレス登録で無料トライアル可能
  • 2020年9月日本法人設立、サポート体制を強化
  • マクニカネットワークス株式会社の場合、ユーザー専用のサポート閲覧サービスあり
  • オプションを除いた機能を無料でお試し可能
  • 全プラン(基本・プロ)にオペレーターサポート付き
  • 日本語でのサポート体制
料金
380円/ユーザー/月額
要問合せ
一般的な利用例は、月額2ドル~
330円/ID/月額

※選定条件:2024年4月19日時点でITreviewで「シングルサインオン」を扱っていると掲載されており、製品の公式HPが確認できた35社の中で.、下記の条件に当てはまるものをピックアップ。

・AccessMatrix USO
オンプレでスモールスタートでき、既存環境の変更をせずに使用できる唯一の企業

・Okta
今回調査を行った会社の中で、シングルサインオンを含む自社提供サービスを導入している会社の数が18,000社とNo.1

参照元:https://www.okta.com/jp/products/single-sign-on/

・GMOトラスト・ログイン
無料プランがあり、既存環境の変更をせずに使用できる唯一の企業